TOPICSトピックス

浦和(さいたま市)で一番いい不動産会社を目指しています! 難アリ物件、ひとクセある物件、お任せください!⑤

2021.10.16

皆さん こんにちは
株式会社エスエイアシスト/ブログ編集部です。

さて今回も、弊社不動産事業部=ピタットハウス浦和西口店/恵比寿店のメイン事業、実はマジメな(←コレ重要です!)地上げや立退き絡みの用地開発について、次の事例を紹介させて頂きます!

■事例④
隣とトラブルのあった土地を買い取って問題をクリアにしました!

これも数年前、60歳台のご兄妹から、親御さんが亡くなって最近相続された、ご兄妹が子どもの頃に住んでいた大宮のご実家を買い取って欲しいとご依頼がありました。
何の問題も無さそうなお話しですが、実は大きな問題があって、今まで数社の不動産仲介会社に相談したそうですが、どこの会社も、またどんな方も、全く買いの手があがってくれない家(土地)だったのです!

ここで何が問題だったかと言いますと、実はお隣さんと境界(土地の境目)を巡って多少モメていたそうなのです。(ご本人たちの名誉のためにお伝えすると、モメていたのは親御さんで、このご兄妹ではありませんが・・)

実は土地を売却するのには、正確な広さや場所を測る測量を済ませ、隣地との境界を確定しておく必要があります。全てを当事者個人でやる必要はなく、不動産屋さんに相談すれば土地家屋調査士さんを紹介してもらえますのでご心配には及びませんが、このお宅は土地家屋調査士さんを通じてお願いしても、ご本人がお願いしても、どうしても隣地の方が境界確定の署名と捺印をしてくれなかったそうです。

もちろん弊社にも多少のリスクはありますので、相場よりは少し低い金額のご提示にはなりましたが、事情を承知の上で買い取りますと判断して、売主さんからは『どこにも断られたのに引き受けてくださって、本当にありがとうございます!』と感謝されつつ、買い取りさせて頂きました。

結果からお伝えすると、弊社で買い取った後に隣地にご挨拶をさせて頂くと、全く問題なく境界確定の署名捺印をして頂けました!不思議ですね~。
この隣地の方によく話を聞くと、以前この隣地の方が同じように必要になって、測量と境界確定のお願いをしたそうですが、どちらかの勘違いか、どちらかの説明や理解が良くなかったのか、なぜかボタンの掛け違いがあったようで、どうしてもお隣さんが境界確定の署名捺印をしてくれなかったそうです。『だから今回も断ったけど、所有者が代わったのなら断る理由もないし・・』とすんなりと承諾してくれたのでした。
こんなに簡単にご承諾頂くケースは逆にレアケースではありますが、このケースも皆さんから感謝されて、良い仕事となりました。皆さんその節にはありがとうございました!

ということで、今回もお付き合い頂きありがとうございました。毎回言っていますが、是非身近に『困っている』という不動産をお持ちの方がいらっしゃれば、是非弊社に一声お掛けください!解決させます!
社員一同で、早くお困りの皆様のお役に立ちたいと思っていますので、宜しくお願い致します!

ブログ編集部 不動産チーム

人材事業や不動産事業などお困りのことがあれば
エスエイアシストにご相談ください!

お問い合わせはこちら

Twitter

Facebook