TOPICSトピックス

浦和(さいたま市)で一番いい不動産会社を目指しています!難アリ物件、ひとクセある物件、お任せください!④

2021.10.09

皆さん こんにちは
株式会社エスエイアシスト/ブログ編集部です。

さて今回も、弊社不動産事業部=ピタットハウス浦和西口店/恵比寿店のメイン事業、実はマジメな(←コレ重要です!)地上げや立退き絡みの用地開発について、次の事例を紹介させて頂きます!

■事例③
再建築のできない土地を開発・再生しました!

5~6年前だったと思いますが、前々回のような弊社得意のパターンで、蕨市の古いアパートを買い取りました。ところがそのアパートの裏手は、小さな古い一戸建てが密集していて、しかもほとんどが『再建築不可』の一戸建てだったのです。
どういうことかと言いますと、都市部で建物を建てる場合、建築基準法やその他の法令に従って、許可を得て建てる必要がありますが、原則として『幅4m以上の道路に2m以上接している土地でしか建築してはいけない』という法令があるのです。
弊社で買い取ったアパートの裏手は、建築当初は問題なかったものの、弊社所有のアパートの横などの幅1mくらいの通路から出入りする、いわゆる『未接道地』だったので、現在の法令では再建築ができない土地(家)になってしまっていたのです。
JR京浜東北線の蕨駅から徒歩7分ほどの好立地の閑静な住宅地ではありましたが、当然、建築ができない土地は例え百万円や二百万円でも買い手が現れない場合がほとんどで、それをご存知の方はガッカリしていたようです。

しかし、そこのお宅単体では建築できない土地でも、弊社所有のアパートと繋がった一つの大きな土地になることで、建築できる土地に生まれ変わるので、弊社では三年がかりで次々と買い進めて行きました。
再建築ができない土地とご存知ない方も多く、『そんなハズはない、そんな金額では売れない』とか、また再建築できる土地になると思うと『このくらいなら売ってやってもいい』などと強気に出てくる方もいらっしゃいましたが、その辺りは丁寧に説明と相談をさせて頂き不公平感なく買い取らせて頂いて、またほとんどの方には『ありがとうございました!』と感謝されつつ、また『こちらこそ、ありがとうございます!』とここでもまた『ありがとう』が繋がって、いい仕事をさせて頂きました。今は12階建てのキレイな分譲マンションになっています。

ということで、今回もお付き合い頂きありがとうございました。毎回言っていますが、是非身近に『困っている』という不動産をお持ちの方がいらっしゃれば、是非弊社に一声お掛けください!解決させます!

次回も弊社不動産事業部がどんなお役に立っているか、何ができるのかをお伝えしたいと思いますので、ご期待ください!

ブログ編集部 不動産チーム

人材事業や不動産事業などお困りのことがあれば
エスエイアシストにご相談ください!

お問い合わせはこちら

Twitter

Facebook