TOPICSトピックス

私たち不動産事業部 販売中物件【セザール武蔵浦和】、直近販売物件【コスモノーブル武蔵浦和Ⅲ】 ええっ!?携帯電話が原因で?

2021.06.14

皆さん こんにちは
株式会社エスエイアシスト/ブログ編集部です。

さて、不動産ブログ、私たちの販売中物件【セザール武蔵浦和】と、直近で販売した駅近物件の【コスモノーブル武蔵浦和Ⅲ】の続編、六回目です。
前回はご年収によって住宅ローンが組める金額の限度額の目安をお伝えしましたが、今回は住宅ローンのワンポイントアドバイス?をお伝えしたいと思います。

私が個人のお客様の住宅ローンをお手伝いさせて頂いて、ご勤務先も問題ない、勤続年数も問題ない、ご年収も問題ない、という好条件のお客様であるにもかかわらず、住宅ローンが組めなかったということは実は何度もありまして、その理由の第一位は・・・

ナント!携帯電話料金のトラブルです!

全く違うことのようですが、これは実に重要なのです。

電話料金とは別に、携帯電話本体の購入・支払いは一括でなく、分割払い(割賦販売)にしている方がほとんどのように思いますが、皆さんはいかがですか?
そして、金額が数千円から数万円と比較的小さく、電気代やガス・水道代のように、口座振替が残高不足でされなかったとしても、すぐに使用不可になるワケではないし、生活するには大した問題はないので、何度か督促状が届いてから支払っている、などという方ももしかしたら決して少なくないのではないでしょうか?

また、実際にお聞きした例だと、転居の際に一緒に携帯電話も他社に乗り換えようと残りを払ったつもりが、日割り料金なのか、解約時の費用なのか、少額のお金が支払われないまま残ってしまって、こちらは全額支払ったつもりでいるので気にもとめず、転居しているので督促状にも気づかず数カ月や数年が経ってしまった、などというお話もお聞きしたことがあります。
そういった場合、金融機関の【信用情報】の上ではカードローンやクレジットの滞納と同じような扱いになってしまって、個人の【信用情報】に良くない記録が残されてしまう場合があります。これが怖い!

この信用情報は、金融機関が住宅ローンの審査をする際に取り寄せて参考にしますので、ここに良くない情報が記載されていると、住宅ローンを組みづらくなってしまうのです。
皆さん、全く関係のないことのようですが、情報社会ですから結構繋がっているんですねえ~。
これから住宅を、という方は、注意してくださいね!

しかしこの記載も、ごくごく軽微な内容だったり、比較的軽微な内容が一回二回でその後数年経っていれば問題にならなかったりしますし、例えば度重なる督促にも支払いを拒んで、サーベサーと言われる債権回収機関に案件が移されてしまった場合などはかなり厳しいですが、それでも5~7年経つと情報が出てこなくなる(正式には回答をもらえないので、これはあくまで噂レベルとして信じるか信じないかはあなた次第、ということでお願いします・・)と聞きますから、一度そうなったらもう一生買えなくなってしまう、ということではありません。

『俺は大丈夫かな?』と思ったら、お気軽にお問い合せください!住宅ローンの仮審査・事前審査というカタチで、問題があるかどうかなどを調べてみることもできます。

ということで、今回もお付き合い頂きありがとうございました。
次回はそろそろリフォーム(リノベーション)が仕上がる予定の、私たちの6月の新規発売物件のご案内になると思います。こちらもご期待ください!

ブログ編集部 不動産チーム

人材事業や不動産事業などお困りのことがあれば
エスエイアシストにご相談ください!

お問い合わせはこちら

Twitter

Facebook