TOPICSトピックス

浦和(さいたま市)で一番いい不動産会社・派遣会社を目指しています!
難アリ物件、ひとクセある物件、お任せください!⑥ー1

2021.11.20

皆さん こんにちは
株式会社エスエイアシスト/ブログ編集部です。

さて今回も、弊社不動産事業部=ピタットハウス浦和西口店/恵比寿店のメイン事業、
実はマジメな(←コレ重要です!)地上げや立退き絡みの用地開発について、次の事例を紹介させて頂きます!

■事例⑤-1
現在進行形、古い二棟建てのアパートの土地を再生中です。

こちらは現在進行形、西川口駅が最寄り駅で徒歩10分ほどの、戸田市喜沢にある古い二階建てが二棟並んだアパートです。
こちらも大手不動産仲介会社を通じて、あるご兄妹から親御さんが亡くなって最近相続された古いアパートを買い取って欲しいとご依頼がありました。

ご入居者はご高齢の方が多く、また16室中6室がご入居中、さらに相続にはありがちですが、事情をさほど引き継がれずに相続されたことから、契約書さえお手元にないご入居者もおりましたので、買い取り後のリスクを考えて少々迷いましたが、結局買い取りさせて頂きました。
買い取りの際には、リスクを考えて安全性を加味した金額(つまり、低めの金額)をご提示せざるを得なかったのですが、それでも旧所有者様からは『引き受けて頂いてありがとうございました。』弊社は当然『良い物件をお譲り頂きましてありがとうございました!』とここでも『ありがとう』の連鎖!良い雰囲気で譲って頂きました!

さてここからが弊社の仕事です。
写真の通りかなり老朽化が進んでいましたので、ご入居者に対して「万一大きな地震があったら・・」「万一強い台風が来たら・・」などの危険も感じたことから、すぐに立退き交渉、つまりご転居頂く話し合いに入りました。

しかし、なかなか苦戦を強いられました。

というのも、ご入居者のほとんどがご高齢の方で、転居先を探す場合にご高齢の方はオーナー様にとってもそれなりのリスクがあるので、入居を断られることが多いのです。

ここで不動産豆知識?です。
オーナー様からみたご高齢者に物件を貸すリスクとは、まず、お仕事を引退されている方が多いので、安定収入がないことが断られる理由の一つ。次にご高齢者のお一人暮らしやお二人暮らしの場合、他に保証人を立てて頂けないことが多いこと。そして、何より最大の懸念点は、やはり体調面を心配されてのことのようです。
ご入居中に万一のことがあると「事故物件」となってしまうこともあり、そうなると貸しにくくなったり、売りにくくなったり、また賃料や査定金額が大幅に下がってしまうことがほとんどです。オーナー様としてはそういったリスクを考えて、ご高齢者には貸したくない、と言われることが多いのです。

さて、今回はどうなったのか・・。次回続きをご報告致します!

ということで、今回もお付き合い頂きありがとうございました。毎回言っていますが、是非身近に『困っている』という不動産をお持ちの方がいらっしゃれば、是非弊社に一声お掛けください!解決させます!
社員一同で、早くお困りの皆様のお役に立ちたいと思っていますので、宜しくお願い致します!

ブログ編集部 不動産チーム

人材事業や不動産事業などお困りのことがあれば
エスエイアシストにご相談ください!

お問い合わせはこちら

Twitter

Facebook