TOPICSトピックス

浦和(さいたま市)で一番いい不動産会社・派遣会社を目指しています!
不動産事業部のメンバーの一言

2022.01.29

皆さん こんにちは
株式会社エスエイアシスト/ブログ編集部です。

以前から何度かご紹介してきた社内の取り組みの一つ『今日の一言』、今回は不動産事業部のメンバーの一言を紹介させて頂きます。

『少し前の話になりますが、今年の新年は妻の実家山梨県富士吉田市で数日過ごしました。
富士急ハイランドが近かったり、富士山、河口湖、吉田うどん、ほうとう、どちらかというと観光地になります。
うどん好きの僕にとっては吉田うどん最高です(^_^)v
妻の実家に行くと、いつもすごくおもてなしを受け、ありがたい気持ちでいっぱいになります。

今回はここにどうしても連れていきたいとの事で、
近くに観光スポットの一つ、「新倉山浅間神社」(新倉山浅間公園)へ行き、山を登っていくと
五重塔があり、そこからの富士山の景色が良かったです。
想像より山のぼりがきつかったのに三歳のうちのおチビさんときたら、疲れる様子もなくひたすら歩いてくれました。
既に僕より体力あるかも(-_-;)
桜の季節の方が観光客は多いそうで、日本の風物、桜、雪の残る富士山の同時景色が良いらしいです。(写真枝の部分が桜です)
良くカレンダーの1面にもなってるとか・・・。

機会があればお返しに「ほったらかし温泉」にでも連れて行ってあげようかなとも思います(^_^)

山梨あるあるを一つ。
富士吉田は富士山のふもとの為、平地が少ないです。
その為道案内の際、右や左は普通ですが富士山へ向かうのぼる指示を「上」、富士山から下る方へ指示の時は「下」
といいます。ですので車で走っていて妻に道案内を頼むと、右に曲がると富士山へ向かうのぼりの場合、
「そこを右」ではなく「そこを上」にとなります。なんとも慣れない表現でした。
こんな些細な事から口論なんてことに、、、
とならないように今年は富士山のような大きな心で1年過ごせますように!!』

今回は青森生まれ、親御さんの仕事の関係で移り住んだ岐阜の中学校から、サッカーの名門・静岡学園サッカー部(つまりキングカズこと三浦知良選手の後輩!)にサッカー推薦で入って汗を流していた弊社の体育会系!?スタッフの一言でした。本題とはズレますが、それはそれで凄いですよね!?

実は私は静岡出身なので、「あるある」と言えば『富士山は静岡か山梨か』の論争が頭に浮かびます。
私は伊豆出身なので、駿河湾と富士山がどちらも写った写真がベストショットだと思っていますが、今回の写真をみると、山梨からみる大きな富士山も迫力がありますね!

不動産とは直接関係がなさそうですが、地域ネタ=土地ネタということでご理解ください。m(__)m

さて、今回もお付き合い頂きありがとうございました。
今後も心温まるエピソードやお役に立ちそうな情報をお伝えしたいと思いますので、ご期待ください!

ブログ編集部 不動産チーム

人材事業や不動産事業などお困りのことがあれば
エスエイアシストにご相談ください!

お問い合わせはこちら

Instagram

Twitter

Facebook