TOPICSトピックス

浦和(さいたま市)で一番いい不動産会社・派遣会社を目指しています!
本社メンバーの先日の一言コメント⑤-1

2021.10.30

皆さん こんにちは
株式会社エスエイアシスト/ブログ編集部です。

今回は弊社不動産事業部メンバーの『今日の一言』ではありませんが、私から閑話休題的な社内の出来事を紹介させて頂きます。今回は弊社事務所のコーヒーマシンのお話し、その①です。

弊社事務所ではつい先日まで社内用・来客用兼用でネスレのドルチェグストが長年活躍してくれていました。

ご利用の方はお感じになられていると思いますが、実においしく、大変便利でした!
お掃除含めたメンテナンスがほとんど要らず、挽かれた豆の入っている抽出カプセルを変えるだけで味もすぐに変えられます。アメリカンもエスプレッソもミルク入りのカプチーノも、もちろん氷を入れればアイスコーヒーも楽しめました。
しつこいようですが、すごく便利です!ネスレさんの回し者では決してありませんが、おススメです!

しかし、一杯煎れるのにカプセル一個で50~60円、カプチーノなどミルク系はカプセルを二個使うので100~120円程度のコストが掛かる上、私含めてごく一部の人しか利用しなかったので、公平感を考えて通常一杯50円、ミルク系は100円を利用者が負担することと社内ルールを決め、料金入れの小ビンを設置しました。

もう何年もおいしく便利に利用して来ましたが、利用者が広がらず、気付くと社内の誰かのマイインスタントコーヒーが置かれていたり、コンビニで買ったコーヒーが仲間(社員)のデスクに置かれていたり・・。

「どうしたらみんなが利用するか」と数人に意見を聞いたところ、『無料で、かつカプセルを入れたりすることなくいつでも飲める状態になっていればみんな利用するのでは?』ということで、ドルチェグストに代わる新しいコーヒーマシンを選ぶことになりました。
条件は、ランニングコストが安いことと、挽きたての薫り高い美味しいコーヒーを飲みたいので豆を自動で挽いてくれる機能が付いていること、その上でメンテナンスが楽なこと、そしていつでも誰でも手軽に飲めること、ということにしました。
ネットを中心に探しましたが、大きく分けるとドルチェグストのようなカプセル式と一般的なドリップ式、他にエスプレッソ式と淹れる方法別に三種類がありましたが、商品としては色々なメーカーで色々なモノがあるんですねえ・・。

ということで、長くなりますので続きは次回・・・。

今回もお付き合い頂きありがとうございました。
次回は新しいコーヒーマシンを選んだポイントのお話です!不動産や人材派遣とは関係ありませんが、「さいたま・浦和で一番いい会社」づくりには少し関係するかもしれません・・。ご期待ください!

ブログ編集部

人材事業や不動産事業などお困りのことがあれば
エスエイアシストにご相談ください!

お問い合わせはこちら

Twitter

Facebook